二重になった人続出!アイプチ、アイテープ人気ランキング

二度と二重が作れない!?ラクオリの驚愕のデメリットとは

  


 

 

簡単に自然な二重ができると、
一重まぶたの人に大人気の
二重メイクアイテム、ラクオリ。

 

人気の理由は、ナチュラルに形成される二重と
どんなまぶたの人でも、簡単に二重になることです。

 

しかしこの大人気二重メイク、ラクオリ。

 

使い続けると恐ろしいデメリットがあるのです。

 

それは一体なんなのでしょうか。

 

大人気二重メイク、ラクオリが人気の理由はコレだった!?

 

ラクオリが人気の理由は、まぶたを接着しないことによる
とても自然な二重まぶたが手に入ることです。

 

多くの二重化粧品では、まぶたをくっつけて
二重っぽい見た目をつくります。

 

しかしラクオリは、まぶたにゴム状の被膜を作ることで、
自分の皮膚との間に溝を作成。

 

溝を折りこんで二重をつくります。

 

こうした仕組みから、ばれにくく、
目元のツッパリ感が少ないと、大人気なのです。

 

また、目元にやさしい処方も人気の秘密。

 

多くのアイプチは、まぶたに塗って乾かす間に
揮発成分が目を刺激して、痛みを感じます。

 

中には、涙が止まらなくなってしまい、
まぶたまでぬれて二重が作れない人も…。

 

それだけではなく、まぶたが赤くはれたり、
目が充血してしまう人もたくさんいます。

 

ラクオリでは、そうした副作用が少なく、
安心して二重を楽しめるのも人気の秘密です。

 

口コミ大人気のラクオリにデメリット?!使い続けると●●に!!

 

このように口コミからも大人気のラクオリですが、
デメリットがあるのです。

 

それは、使い続けるとまぶたが伸びてしまうこと。

 

ラクオリは、渇くとゴム状になります。

 

そのため、メイクオフをするときに、
どうしてもまぶたに負担がかかります。

 

いくらウォータープルーフを使っても、
ラテックス製なため、まぶたからひっぱって
オフする必要があるのです。

 

毎日のこのオフ作業の繰り返しは、
まぶたにかなりの負担になります。

 

そして、一度まぶたが伸びてしまうと、
縮めることはできません。

 

伸びたまぶたは、二重が作れなくなります。

 

二重になりたくてラクオリを使い続けていたのに
二重が作れなくなる…。

 

こんな悲しいことはありません。

 

どうしても二重が作れない!まぶたが荒れてしまった時は

まぶたが赤くはれてしまったり、
皮がむけてしまった。

 

そんな時は、決して二重メイクをしてはいけません。

 

アイメイク自体しない方が良いでしょう。

 

肌の再生には2週間かかります。

 

2週間ノーメイク、というのは無理かもしれませんが、
2,3日はアイメイクをしないで過ごしましょう。

 

まぶたが荒れたのは、二重メイクのし過ぎがほとんど。

 

そうならないために、少しでも早く
本当の二重まぶたを手に入れることがおススメです。

 

一生二重メイクが手放せない。

 

そんなのはイヤですよね?

 

でも整形はしたくない…。

 

そんな時は、使うだけで本当の二重が手に入る、
ナイトアイボーテなどの利用がおススメです。

 

 

ホンモノ二重が手に入る!

今すぐ本当の二重をゲットする方法を確認する

 

関連ページ

自力で二重定着!?マッサージ、アイテープより効果が高いのは
二重になった人続出したアイプチ、アイテープの人気ランキングです。