二重になった人続出!アイプチ、アイテープ人気ランキング

二重のクセづけに最適?!D-UPアイリッドテープの実力は

 

 

アイプチを外しても二重のままでいたい!

 

一重まぶたの人なら
誰でもそう願うのではないでしょうか。

 

アイプチは、外すと一重になってしまいます。

 

しかし、たくさんある二重アイテムの中には
オフしても二重癖が残るものも…。

 

中には、使い続けることで
二重になった、という人もいます。

 

では、どうすれば、
二重が定着できるのでしょうか。

 

・本当の二重まぶたになりたい!

 

・整形はしたくない!

 

・プールやお泊りも安心して楽しみたい!

 

 

ここでは、そういった悩みにお答えします。

 

メザイクより使い易い?その理由は驚きの●●使い

 

二重が定着すると評判なのは、
アイプチなどののり状アイテムより
アイテープタイプに評価があります。

 

その理由は、アイテープタイプは
堅さがあり、しっかりとまぶたに
食い込んで二重ラインを作れるから。

 

しかし、一方では、テープの堅さに
頼って二重を作っています。

 

つまり、テープを外すと、
直後は二重ラインが残りますが
定着はしにくいのです。

 

また、メザイクタイプは目立ちにくいと
評判ですが、細すぎて二重が
作りにくいのがデメリット。

 

そういった点から、D-UPアイリッドテープが
人気をあつめています。

 

デメリットはばれやすさ。絶対安心の裏ワザとは

 

しかし、D-UPアイリッドテープにも
デメリットがあります。

 

最も注意したいのが、
バレやすいこと。

 

メザイクや他のアイテープに比べ、
太目にできているため、
どうしても目立つのです。

 

また、はがれかけた時の
格好悪さはどうにもなりません。

 

アイテープには、堅いテープを芯に
まぶたを織り込むものと。
両面テープで接着させるものがあります。

 

D-UPアイリッドテープは、
両面テープタイプ。

 

仕組みとしては、
メザイクと同じです。

 

太さがあるため、思いまぶたの人でも
二重になりやすいと言うメリットがあります。

 

反面、不自然になりやすいのです。

 

目尻からはがれてきた!外出先でのピンチの切り抜け方

 

アイテープ型のデメリットは
はがれやすさ。

 

これは、まぶたの性質にもよります。

 

アイメイクをしっかりする人、
オイリー肌の人は
特に注意が必要です。

 

バレないように、アイシャドウなどを
着けてからアイテープをする人が多いですが、
これもはがれやすさの原因。

 

気が付くと、目の端から浮いてきた、
ということがよくあります。

 

外出時は応急処置用に
アイプチを持ちあるくのが正解。

 

隅がはがれてきたら、
アイプチで貼り直しましょう。

 

そのために、アイテープを使っている人は
アイプチとアイテープの両方を
持ち歩くと安心です。

 

気を付けたいメイクオフ。絶対にしてはいけない事とは

 

また、アイテープはメイクオフ時に
注意が必要です。

 

のり状のアイプチなどにくらべ、
テープ状のアイテムは、
水分やクレンジング剤がなじまない為です。

 

なかなかメイクがオフしにくく。
無理やりはがすことに
ならないようにしましょう。

 

アイプチやアイテープなどの
二重アイテムは、メイクオフがとても大切。

 

正しくオフしないと、
翌日二重を作れません。

 

また、まぶたの腫れや荒れの原因になります。

 

ただでさえ、一重でむくみやすいので、
まぶたの扱いは丁寧にしましょう。

 

メイクオフは決して
こすったり無理に引っ張ってはいけません。

 

本当の二重が定着する?!驚きの二重アイテムの魅力とは

 

本当の二重を定着させるためには、
アイテープでは不可能です。

 

というのも、メイクオフ後に
一時的に現れた二重ラインは
たんなる一過性のものだから。

 

まぶたの仕組みにのっとった
二重ラインでなければ、
二重にはならないのです。

 

しかし、本当に二重になりたい、という
悩みを解決できる
たった一つのアイテムがあります。

 

それは、ナイトアイボーテ。

 

まぶたケアによる二重形成を
目的としたアイテムです。

 

 

・簡単メイクで完璧二重をゲットできる!

 

・毎日使うだけで、一重まぶたが本物二重に!

 

・早い人では翌朝から本物の二重ラインが出現!

 

 

こうした、他では考えられない
圧倒的効果がある、ナイトアイボーテ。

 

今すぐあなたも本当の二重になりましょう!

 

 

クッキリ二重で人生が変わる!